iPhoneを水に濡らして水没させてしまった時の応急処置です!

iPhone使用している方で水没(トイレに落としてしまう、ポケットに入れたまま洗濯機に入れてしまった、プールで濡らした等)

させてしまった場合の応急処置です。

<絶対に振らないでください!!>

1. 慌てて電源を入れたりしてはダメです。充電なんてもっての外です。

2. カバー類はすぐに外してください。

3. SIMカードを抜いて、水分をやさしくふき取ってティッシュにくるんで保管する。

4. ヘッドフォン端子の部分と、ドックコネクタの水分をティッシュでコヨリを作って

  吸い取る。

5. 本体をティッシュでくるんで水分をふきとる。

その後はなるべく早くiPhone修理専門店へ持って行って水没復旧の修理をしてもらってください

そのまま放置してしまうと精密機械なのでiPhoneの基盤が腐食してしまってデータがとれなくなりますし、

復旧率もさがってしまいます。

大体の方(80%)が水没修理後バッテリー交換で復旧することが多いです。

水没させたら慌てずに、応急処置してください。

iPhone Fix Center 南町田店

  0120-140-764 ご質問などお気軽にお電話ください。

店舗情報はこちらをご覧ください。

(Visited 309 times, 1 visits today)

コメント一覧


新規コメントの書き込み

コメントを投稿するにはログインしてください。